訪問看護師のお仕事

訪問看護ってどんな仕事?

訪問看護は、その方が暮らす生活の場に出向いて看護を提供するお仕事です。今まで大切にしてきたこと、これから大切にしたいことなど、利用者様ひとりひとりの思いに寄り添い、生きる力を支えます。そして、人生の最期まで豊かに心地よく過ごしていただけるよう多職種と連携し、24時間365日活動しています。

  • 健康チェック(体温・血圧など)
  • 点滴・注射などの医療行為
  • 身体の清潔援助(入浴・清拭など)
  • 床ずれ予防と手入れ
  • がん終末期の支援
  • 認知症の対応や相談支援
  • 寝たきり予防リハビリ
  • 介護相談

訪問看護師の一日

  • 9:00

    • 始業

      今日の訪問予定の確認や情報共有、訪問の準備をして事業所を出発します。

  • 9:30

    • 利用者さん宅へ訪問

      ひとりめは四肢の麻痺がある方のリハビリ。
      ベッドの上で行いました。

    • 車で移動

      ふたりめは褥瘡の処置。
      軟膏を塗り保護パッドを貼りました。

  • 12:00

    • お昼

      ステーションに戻ってお昼休憩。

  • 13:30

    • 利用者さん宅へ訪問

      午後ひとりめは、人工呼吸器装着の方のケア。
      呼吸器の管理とリハビリを行いました。

    • 車で移動

      午後ふたりめは、がんで自宅療養中の方のケア。
      身体の苦痛緩和と精神面のケアを行いました。

  • 16:30

    • ステーションへ

      ステーションに戻ります。書類の作成や関係者との連絡調整などを行います。

  • 16:50

    • 終業

      今日の訪問看護の内容等をスタッフ間で情報共有。1日お疲れ様でした。